注目の記事 PICK UP!

(5)MT4におけるEAのパラメーター変更の方法

【システム詳細はこちら】



MT4におけるEAのパラメーター変更の方法について

MT4では、EAのもとになっているテクニカル指標のパラメーター、ロット数(発注する取引数量)、利食い・損切り幅などのパラメーター変更など、発注についてのパラメータ設定を行うことができます。下図にてその方法をご紹介します。

まず、MT4の向かって左側メニュー内の「ナビゲーター」より、パラメータ変更したいEAを選択します。小さい画面が表示されますので、上部タブ「パラメーターの入力」をクリックし、その中で変更したい項目の数字を設定します。図の中ではLots(ロット数)、Stoplossの項目を赤枠で紹介しています。例えば、Lotsを0.2(2万通貨)から0.1(1万通貨)に変更したい場合は、0.1と入力します。※MT4では1.0が10万通貨となります。

そして最後に「OK」をクリックします。

【EAスペック詳細はこちら】



No1のEAは、ここをクリック! →


関連記事

  1. (10)裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。

  2. (7)EA運用のためのFX業者選定で抑えたいポイント!

  3. (4)MT4でバックテストをする方法

  4. (9)自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?

  5. (8)EA運用に適したFX業者は?

  6. (3)MT4のStrategy Tester Report用語と意味

  7. (6)VPSを活用して運用を快適に

  8. (2)シストレ初心者入門!FXの自動売買ならMT4でしょ!

  9. (11)自己開発EAがやっぱり安心。少なくとも開発者の設計ポリシーは要チェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加中ランキング

No1のEAは、ここをクリック! ↓


運用人気ランキング

PAGE TOP