注目の記事 PICK UP!

(6)VPSを活用して運用を快適に

【システム詳細はこちら】



EAによる自動売買の継続について

EAによる自動売買の継続には、MT4を起動し続けなけばなりません。少なくとも、サインが確定する瞬間にはMT4が立ち上がっている必要があります。一番ベーシックな方法は、自身のPCを立ち上げ続けることですが、次の懸念事項もあります。

①EAにPC1台が占有される。
②停電時にPCがシャットダウンしてしまう。
③ネット回線が不安定な時に、MT4が回線不通状態となる。
④長く続けていると、キャッシュが溜まり重くなる。

そこで、既におなじみのVPSの活用が効果的です。

VPSとは

VPSは、Virtual Private Serverの略です。デスクトップ上からログインすると、その名の通り仮想サーバが表れます。よくホームページなどをアップする際にサーバーをレンタルしますが、丸ごとWindows PCを1台を月額レンタルするイメージです。このVPS上でMT4を稼動しておけば、PCは閉じていてもOK。レンタルサーバは、ウイルスチェック、データバックアップ、安定回線が確保されているなど、運用の際の不安事項を解消してくれます。
では、どのVPSサーバーが良いのか?下記の大手3社であれば、まずは問題ありません。玄人的には、回線速度やサーバー安定性などにベンチマークで差があるものの、VPS選びよりもEA選びに時間を割いたほうがベター。重箱の隅の話は置いておいて、まずは日本語対応で使い勝手がシンプルなものを選定すれば大丈夫です。

お勧めのVPSです

当サイトではMT4 EA開発をメインとしておりますが、快適な稼動を実現するための代表的なVPSを記載しておきます。私も利用しておりますが、継続運用に支障のない水準で安定稼動しています。

【1位】お名前.com
ONAMAE

【2位】つかえるネット
TSUKAERUnet

【3位】GMOクラウド
GMOcloud

【EAスペック詳細はこちら】



No1のEAは、ここをクリック! →


関連記事

  1. (5)MT4におけるEAのパラメーター変更の方法

  2. (4)MT4でバックテストをする方法

  3. (10)裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。

  4. (12)有限要素法(FEM)+自己復帰(Feed Back)といっても・・・

  5. (8)EA運用に適したFX業者は?

  6. (9)自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?

  7. (11)自己開発EAがやっぱり安心。少なくとも開発者の設計ポリシーは要チェック!

  8. (1)儲かるMT4のEA(自動売買システム)とは?

  9. (2)シストレ初心者入門!FXの自動売買ならMT4でしょ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加中ランキング

No1のEAは、ここをクリック! ↓


運用人気ランキング

PAGE TOP