注目の記事 PICK UP!

(8)EA運用に適したFX業者は?

【システム詳細はこちら】



EA運用に適したFX業者は?

あとは、レバレッジは気になりますね。特に資金量が小さい場合、証拠金は眠った資金になってしまいますのでレバレッジは高い方が柔軟な運用ができます。資金が数千万まで上ったときは、リスクマネジメントとしてレバ25倍でもいいです。複利上限に到達して定常枚数にて運用を続けながら、証拠金不足でマージンコールのラインを高めに設定し、最悪の事態でも「口座に残る」資金を確保できます。
あと、個人口座のメリットは分離課税20%が適用ですので、稼げば稼ぐほどお得です。
それ以外の口座では累進課税ですので、課税所得1800万円を越えたところで所得税率40%までいきますので。

一方で資金量が小さいときは、口座に残る資金なんて気にする必要はありません。ハイレバレッジで底を尽きさせるリスクをとりながら、青天井で資金が昇ることのリターンを狙う戦略が有効ですし、眠らせる資金も最小限ですみます。

なお、個人口座ではレバレッジ25倍規制が掛かりますので、個人的にはFXDD法人口座での運用です。
資金量に応じて、個人口座(レバ25倍)とそれ以外(レバ100倍オーバー)を使い分けるのがよいでしょう。

おさらいしますと、「本来のEA選定と運用に集中」が優先ですので、取引業者は変に玄人志向の業者を選定する必要はなく、身の丈にあった取引業者で問題なし、ということです。

【1位】FXDD
FXDD

【2位】FXCM
FXCM

【EAスペック詳細はこちら】



No1のEAは、ここをクリック! →


関連記事

  1. (12)有限要素法(FEM)+自己復帰(Feed Back)といっても・・・

  2. (1)儲かるMT4のEA(自動売買システム)とは?

  3. (4)MT4でバックテストをする方法

  4. (9)自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?

  5. (3)MT4のStrategy Tester Report用語と意味

  6. (11)自己開発EAがやっぱり安心。少なくとも開発者の設計ポリシーは要チェック!

  7. (10)裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。

  8. (6)VPSを活用して運用を快適に

  9. (5)MT4におけるEAのパラメーター変更の方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

参加中ランキング

No1のEAは、ここをクリック! ↓


運用人気ランキング

PAGE TOP